プロフィール

A.R.I

Author:A.R.I
A.R.I のブログです。
新商品の情報などを中心にご紹介していきたいと思っています。
気ままに更新していきますが、どうぞよろしくお願いします。

東京都港区南青山5-9-21-2F

火~土 11:30~19:00
日.祝 12:00~18:00
月・第1/第3日曜日 定休日

fb.me/ARImuffin on Facebook

@aribaking on Instagram

☆Twitterはこちら↓☆
ARImuffin

☆ご来店のお客様用おとり置きのメールはこちら↓☆
ari.muffin@gmail.com
ご注文をいただいてから確認いたしまして
またこちらからご連絡した時点でご予約の完了です。
お確かめ下さい。
当日のおとり置きはメールではできませんのでご了承下さい。
お名前•電話番号•取りに来る時間、をお伝え下さい。
尚、お急ぎのお客様は、直接お店にお問い合わせ下さい。
迅速な対応を心がけておりますが、メールをいただいてから、お返事をするまでにお時間を頂戴しております。
ご了承下さい。
Tel & Faxl 03-5774-8847

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

A.R.I Blog
A.R.I のブログです
近況報告
被災された皆様へ
心よりのお見舞い、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

このブログを読んでいただいてありがとうございます。
なかなか更新もされずにいるのに、きっと、更新されてるかも!と思っては開き。。。

今日は、皆様もご存知の通り、節電なので、充電したパソコンの充電がなくなるまでに
書き上げてみたいと思います。

Twitterにて、たくさんのメッセージ☆本当に本当にありがとうございます。
電話回線が使えない中、ネットは使える状況で、Twitterでたくさんのフォロワーの方と会話ができて
どんなに心強かったことか。

普段は、メッセージは2通くらい。
いつも、いただいているメッセージに、お返事をして参りました。
義務ではなく、本当に楽しんでTwitterをしております。

お店では話せないのに、Twitterではこんなに身近に会話ができるなんて
ちょっとオカシイ話なのですが。。

自分に自信がないというわけではないのですが
なんとなく、まだまだ、がんばらなければ!!と思い仕事をしていました。
このお仕事には、終わりがありません。
毎日毎日が新しく新鮮で、それは、お客様の気持ちを満たすという部分が、
そういうことになるんだと思うのですが、
追いかけても追いかけても、続けていくことができる事に、楽しさを感じ
私は、できるだけ、このお仕事をしていきたいと思っています。

きっと言葉には出来ない、複雑な気持ちが
私だけではなく、皆様にもあると思います。

お店は、開いていないと意味がありません。
何かあったら、危険。
ここの部分に関しては、ムリをしてはいけない部分であると思ったので
土曜日(12日)はさすがにお店を閉めて、私は紀ノ国屋に行ったんです。

前の日は電話が使えずに、発注のFAXができずにいたので、材料を買いに。

紀ノ国屋さんは、スーパー。
私、スーパーはスーパーのできる最大限のことをやっているって感じたんです。

その時、お菓子屋の私には何ができるのか、って思いました。
それは、笑顔と、お菓子を作る事。
それしかない、と。

先週は、材料の発注をせずに、お店の中にある材料で、
最小限最大限お菓子を作り、提供をして参りました。

いろんな意見があると思いますが
私は、A.R.Iを通して、このように存在して表現ができるように自分がなったことを
とても誇りに思うと同時にありがたいことと思って
大切にして参ります。

一緒に働いているスタッフは、誰一人休もうとはしませんでした。
私はみんなと気持ち一緒に働けて、本当に幸せです。

そして
なにより、皆様からの熱いメッセージ。
本当にありがとうございます。

私、すごく自分に自信、持ちました。

なんだ。
自分が思ってるよりもはるかにみんなA.R.Iのお菓子が大好きだったんだって

私、嬉しいです。

まだ、自分に何ができるのか考えてます。
チャリティーなんておこがましいような気持ちもあるのですが
自分の中からでてきたもので、出来る事があれば
ありさんショーをやれたらなぁ、、、と、考えています。

重ね重ね、皆様のTwitterでのメッセージ、本当に本当にありがとうございました。
電報もいただきました。
お店でたくさん声も掛けてもらいました。
私、皆さんともっと上手に話せるようになります!
nashi.jpg
A.R.Imuffin on Twitter☆Follow ME☆






ブログ内検索

RSSフィード

Twitter

リンク

このブログをリンクに追加する